債権回収詐欺被害金銭トラブル相談対策部

Home > 債権譲渡について

債権譲渡について

債権譲渡とは、債権者Aが債務者Bに対する債権を、第三者Cに譲り渡すことをいいます。債権は、その性質上譲渡を許さないもの(扶養請求権、災害補償請求権、労災保険請求権等)、譲渡禁止の特約のあるものを除き、自由に譲渡できます。債権譲渡は、債権者Aと第三者Cとの間でできますが、第三者Cに対してこれを主張するには、債権者Aから第三者Cに通知するか、第三者Cの承諾を得ておかなければなりません。