債権回収詐欺被害金銭トラブル相談対策部

Home > 結婚詐欺について

結婚詐欺について

結婚詐欺とは、結婚の意思も無いのに、結婚の意思を相手に匂わせて異性に近づき、嘘をついて相手の金品や財産をだましとったり、返す気もないのに相手からお金を借りる詐欺犯罪のことを言います。男女間のことでもあるため、犯罪としての立証が難しいケースが多いようですが、結婚の意思を見せて、金品を提供させながら結婚の約束を守らなかった場合は、明らかに詐欺罪となります。昨今の結婚詐欺の大半は、出会い系サイトや婚活サイトを利用して知り合った異性との間で発生しております。これは、携帯電話やインターネットの普及により、冷静な目で相手の言動を観察し判断出来なくなっていることと、社会全体の人間関係や金銭感覚等が変化してきていることが大きな原因と言えると思います。

 

<結婚詐欺の手口>

「親の手術代や入院費を貸して欲しい。」 巧みに少しずつ借金を繰り返した挙げ句、連絡がつかなくなる。

「事業資金が足りないので、貸して欲しい。」 最初から返す意思も無い上に、何かと理由をつけて借金を繰り返した挙げ句、姿を消してしまう。

「早く、結婚をしたいから、二人で結婚資金を貯めよう。」 結婚資金用という口実で、専用の自分名義の口座を作って、相手にだけ貯蓄をさせ、ある程度貯まったら引き出して姿を消してしまう。

「良い投資話があって、儲かるから投資して欲しい。」 具体的な投資内容を詳しく説明もしないで、「早くお金を用意しないと、せっかくのこの儲け話が流れてしまう」と言ってせかして大金を用意させて、大金を預かったところで姿を消してしまう。

 

結婚詐欺かな?と思ったら

少しでも「結婚詐欺」の疑いを抱かれ場合には、被害を未然に防ぐために、また被害を拡大させないために早急に以下のように行動することが大切です。

1.信頼できる人に相談する。

2.お金の使い道を詳しく確認する。

3.相手の身元を改めて詳しく確認する。

4.口約束でお金を貸さない。借用書等の証拠を残す。

5.本当に結婚する意志があるのかを、改めて確認する。

 

結婚詐欺に遭われた場合には?

まずは、当探偵社までご相談下さい。

状況をお聞きして、当探偵社で出来ることは早急に対処しますが、警察へ急行したほうが良いと判断したときは、最寄の警察へ同行し詳細を説明させていただきます。