債権回収詐欺被害金銭トラブル相談対策

元警視庁刑事に聞く 債権回収•詐欺被害•金銭トラブルQ&A

質問1
何度催促しても支払いに応じようとしてくれません。どうしたらよいでしょうか?
質問2
入金予定日に入金が無く、1ヶ月経っても入金がありません。どうしたらよいでしょうか?
質問3
借用書・契約書等は無く、すべて口答で取り決めていたのですが、債権回収•詐欺被害解決は可能でしょうか?
質問4
払う!払う!と言いながら相手はなかなか払ってくれません。どうしたらよいでしょうか?
質問5
一括返済の約束でお金を貸したのですが、毎月分割で少しずつしか返済してくれません。どうしたらよいでしょうか?
質問6
相手が破産すると言っているのですが、このような場合でも債権回収•詐欺被害解決は可能でしょうか?
質問7
お金を貸した相手の行方がわからなくなってしまったのですが、どうすればよいでしょうか?
質問8
相手に電話をしても出ないのですが、どうすればよいでしょうか?
質問9
今まで自分で請求をしていましたが、全く払ってくれません。裁判をすればスムーズに債権回収•詐欺被害の解決は出来るのでしょうか?
質問10
内容証明郵便とは何ですか?
質問11
費用について教えて下さい。
質問12
債権回収•詐欺被害•金銭トラブルを解決する為に行われる情報収集調査の内容について教えて下さい。

代表あいさつ

31年間の警視庁業務で培った経験とノウハウを駆使して
悪質な債務者•対象者と断固戦います。
小田島 義隆
世の中を取り巻く不況を社会全体で乗り越えるには、『助け合い、思いやり』と言う精神性が今こそ必要であると私は思います。それは、今、裕福で比較的穏やかな生活が出来ていても将来に渡ってその生活が約束されている人は誰一人いないと言っても過言ではないからです。昨今は経営者、会社員、政治家、公務員とあらゆる職種で働く人達が立場に関係なく、断崖絶壁を歩いているような社会状況です。だからこそ、明日の我が身のために、勝者と言われている人も、苦しんでいる人と一緒になって『助け合い、思いやり』の連帯を組む時ではないでしょうか。
しかし、世の中が助け合いや思いやりよりも強者が弱者を、悪者が善者を食い者にし、またその行為を正当化し美徳とするような傾向にあることに、私は強い憤りを感じます。債権問題•詐欺被害•金銭トラブルに関して言えば、債務者•対象者やその関係者から「お金を貸す方が悪い」「騙されるほうが悪い」と言った言動が見受けられ、それは助け合いや思いやりの精神を踏みにじる行為であり、そのような行為や風潮は断じて許してはならないと思います。
私は警視庁に31年間在職し、公務員として社会の悪と戦ってきましたが、第二の私の人生は一民間人としてまた人間として債権問題•詐欺被害•金銭トラブルに苦しむ方々の味方として一緒に歩んでいくことが使命であると決意しております。
昨今の債権問題•詐欺被害•金銭トラブルは手口がより悪質で巧妙になり時間を置くことによって、更に被害が悪化してしまいます。早期の対策・行動がとても大切です。手遅れにならにうちに、まずはお友達に相談する気持ちでお気軽にご相談下さい。私が顧問を務める株式会社ゼンシンの正義感溢れるスタッフと共に、問題解決に向けて全力で取組ませていただきます。また、お話を聞き、私共で出来ることはお手伝いし、他の官庁へ急行したほうがいいと依頼者様の身の安全と判断したときは、その官庁へ同行し詳細を説明させていただきます。

代表プロフィール

小田島 義隆

小田島 義隆

警察功労賞/講道館柔道師範
警視庁31年在職
講道館柔道師範(講道館6段)
東京都行政書士会 田無支部理事
東京都行政書士会